投薬方法を知ろう | ペットの感染症にはアジー1000㎎を使用してあげよう。

投薬方法を知ろう

用法用量についての説明をする医師

アジー1000㎎は抗生物質と呼ばれる種類に医薬品です。
この抗生物質という種類の薬には非常に強力な殺菌効果のあるので、ペットが大きな傷が残りそうな怪我をしてしまった時などには、この抗生物質を投薬することによって、傷口から入り込んだ細菌を殺菌し、感染症の発症や傷口の化膿を予防すること出来るのです。
ですが、このアジー1000㎎という医薬品は強力である分、投薬する際にはどのようにして投薬するのか、というのをしっかりと知っておく必要があるのです。

まず、このアジー1000㎎というのは、ペットの体重1kgにつき、5~15㎎のアジー1000㎎を投薬してあげる必要があります。
なので、投薬の際にはきちんとした体重を測定し、どれくらいの量を投薬すればよいのか、というのを知っておく必要があるのです。
そのため、アジー1000㎎を使用する際には、まず体重測定をしっかりと行ってあげましょう。

そして、アジー1000㎎は1日に1回の投薬を「7日間」までしか継続して行ってはいけない、という風に言われています。
そのため、ペットの怪我に対して投薬を行う際には、一旦7日投薬を行い、その後傷の様子などを観察しつつ、症状が悪化した時には直ぐに病院に連れて行くなどの措置をとるようにしましょう。